子育て

子供のご飯はフリージング(冷凍)!忙しいときもパパっとできちゃう!

投稿日:2018年7月31日 更新日:

離乳食が完了し、次に待ち受ける幼児食。

大人のご飯からの取り分けができるようになってはきますが、
今日は手抜きしたいな~!
でも子どもにはしっかり食べさせたいし…と思うことはありませんか?

手抜きしたいとき、簡単に済ませたい朝ごはんや昼ご飯、
帰宅が遅くなってしまったとき、そしてお弁当が必要なときにも!
冷凍幼児食は忙しい主婦にとっても便利ですよ~!

ハンバーグにミートソース我が家はなんでも冷凍!

ハンバーグやお好み焼き、チキンナゲット。
シチューやカレー、ハヤシライスなどなど
我が家ではいろいろ冷凍しちゃっています!

ハンバーグはお魚バーグになったり豆腐ハンバーグになったり
レンコンのはさみ焼になったり鶏つくねになったりと
いろんな食材をアレンジしやすいので忙しい主婦の味方です。

我が家では、ミートソースを作る日はとにかく多めに作るようにしています。
ジップロックと製氷皿に分けて冷凍しておくと、
ミートソーススパゲティはもちろん、
卵焼きの真ん中に入れたりオムライスの中のチキンライスにしたり、
ミートグラタンにしたりと重宝しますよ。

その他にも煮魚、焼き魚、揚げ魚も冷凍可能なので、
鮭のちゃんちゃん焼きやブリの照り焼きなども作り置きしています。

しっかり野菜も摂らせたい!野菜を冷凍して時短調理!

今はスーパーに行くと、たくさんの冷凍野菜が売られていますよね。

ほうれん草や小松菜などの葉野菜、グリンピースや枝豆、人参、ブロッコリー。
これらたくさんの野菜が家庭でもフリージングできますよ
なにより、下茹でして冷凍しておくと調理の時短に!!

特に玉ねぎは薄くスライスしたものやみじん切りにしたものを冷凍しておくと、
調理した時にくたくたに煮込んだように柔らかくなるので幼児食におすすめです。

トマトは丸ごと冷凍しておくと、水でさっと流すだけでつるん!
と皮がむけ、煮込み料理に便利です。

我が家ではゴボウや人参、レンコンのきんぴらやさつまいもを
茹でてマッシュし、バターを混ぜて茶巾にしたもの、
葉物野菜のお浸しなどを冷凍しています。

簡単に汁物を!冷凍具だくさんスープ!!

汁物が大好きな子にはたくさんの野菜を一緒に煮込んで冷凍した、
野菜キューブがおすすめです。

煮込んだスープごと冷凍しておけば
一食分の汁物が簡単に出来上がります。

お味噌汁にしたり、コンソメスープにしたり、
ミルクスープにしたりとアレンジ自由自在!

スープ以外の調理にも使えるので我が家ではすぐに無くなってしまいます。

ゴロゴロ野菜スープも好きだけど、息子が大好きなメニューがポタージュです。

人参、玉ねぎ、葉野菜、かぶ、じゃがいも、さつまいも、かぼちゃなどの
野菜をコンソメで煮て、ブレンダーでドロドロにした状態で冷凍しています。

牛乳を足してよく混ぜるだけで栄養たっぷりの
お野菜スープが完成するのでとっても便利ですよ!

まとめ

忙しい毎日、ご飯を作ることはもちろん、
献立を考えるのも大変ですよね。

毎日のご飯作りにひと手間プラスしてフリージングしておくことで、
私は毎日の幼児食がぐんと楽になりました。

いつものご飯作りのプロセスの中で
取り入れられるものからぜひ試してみてくださいね!

-子育て

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.