家事

お風呂掃除のコツは、出る前のひと手間とタイミングの習慣化!

更新日:

暖かいお湯に手や足をつけると、何故かゆったりしませんか?

それが全身となると、とても力が抜けてリラックス出来ます。
リラックスしたついでに、歌ってしまうことがある?
大きな声を出すとすっきりしますからね。

それが出来るお風呂は、とても大事な場所ですね。

でも、毎日お風呂に入っていると、出てくるのが水アカ。
湯船につかるなら、湯垢も出てきます。
そして湯船に浸からなくても、壁にはカビが発生しますね。

それに、排水溝にもぬめりが出てきたりなんかも
ここまでくると、そろそろ掃除をしないといけません。

でも、毎日壁から床までキッチリするのは疲れます。
日中仕事してるのに、夜まで掃除させられるのはキツイですよね。

大丈夫です!そんなにキッチリしなくても大丈夫なんです。

方法は簡単。
お風呂上りに換気とスポンジで、ささっとこするだけでいいんです。
浴槽は、スポンジで水を掛けながらこすります。

あと換気扇があるなら、換気扇を回しておきましょう。
窓があるなら、少し開けておくものよいですね。

これだけで、カビと水・湯垢対策になります。

ここまでおおざっぱに説明しました。
次で、少し詳しく説明しましょう。

お風呂を出る前の少しの手間でお風呂掃除は楽ちんに!

そもそも、なぜ汚れるのでしょう?

水を使うお風呂場は、とても湿気が集まるところです。
また体などを洗うので、せっけんや身体から出た垢も落ちます。

それに、髪の毛や、洗濯物を干すなら埃や糸くずありますね。
これらが溜まるとゴミになって、汚れとなります。

私は洗濯物を干さないから、埃は入らない!と思っているあなた。

埃はどこからでも入ってきますよー。
髪の毛についていたり、服についていたりするんですよ。
春先なら、花粉だって付いてきます。

では、どうやって掃除しましょう?

一番簡単なのは、お風呂から出る前に浴室全体に水を掛けること。
たったこれだけ!

これで、お湯で温まった空気を冷まして湿度が下がるんです。
そして、ついでに汚れも流れていきます。

しかし、湿度が下がっても水気は残っているので、カビの元は残ります。
なので、換気扇や窓を少し開けて換気をしましょう!
最近は24時間換気などがついているので、少し気楽ですね。
窓があるなら、少しだけ開けておくと暖かい空気が逃げやすいです。
ただ、防犯上開けっ放しはよくないので、寝る前などに窓を閉めましょう。

次は湯船です。

お湯を使わなくても、せっけん垢や水アカが飛んでいます。
先にお話しした、水を掛けるだけでも大丈夫です。
ですが、やはり水を使うので水アカが出てきます。
それに汚れが付着して、ざらざらになることも

そんな時は、浴室用スポンジでささっとこすって流しましょう。
最近のスポンジには、こするだけで汚れが落ちるものもあります。
お風呂から出る前などにやってしまえば、少し手間が省けますよ。

お風呂掃除のコツはタイミング!掃除するタイミングを習慣化しよう!

さきほどまでは、お風呂掃除のやり方のコツをお伝えました。
でも、ここにもう一つのコツがあります。

それは、お風呂掃除をするタイミングです!

お風呂掃除はいつしていますか?
お風呂に入る前?
それとも入った後?
2日に1回とか?
次はいるときに掃除しようと考えていたら、すみません。

その考えは汚れの元なんです。

でも、そこまで気負いしなくてもいいんですよ。
汚れてしまうのは、「次やろう」と思っていても、その次がないからなんです。
「次やろう」と思ったとき、その次はいつ来るんでしょうか?

明日?あさって?
そんなことを考えていると、汚れは待ったなしで溜まっていきます。
なので、使った後でも使う前でもいいんです。
片手にスポンジ、片手に水を掛ける準備をしましょう。

お風呂上りにスポンジでこするだけ。
水をかけるだけ。
もしくは、お風呂に入る前にするだけです。
お風呂を使うときに掃除をするだけで、キレイに保たれるんです。

まとめ

・お風呂場の汚れはいろいろなところから出てくる
・換気と水かけ、もしくはスポンジでこするだけでOK
・掃除のコツは、タイミング
・「次やろう」の次は来ない

疲れてるのに身体洗ったのになと思っているあなた!
こんな風に思って、お風呂掃除を先延ばしにしていると、汚れはどんどんたまっていきます。

今掃除するよりも、めんどくさく、より労力を使うことになりますよ。
少し考え方を変えて、お風呂を使う前、使った後にこまめに掃除してみませんか?
そうすれば、いつの間にか習慣になります。

習慣になれば、お風呂場はずっとキレイを保てますよ!

-家事

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.