子育て

赤ちゃんとの旅行で必要な持ち物とは?私はこれを持っていって失敗した!

更新日:

はじめての赤ちゃんとの旅行。

色々考えていたらどんどん不安になって、
気付けば「海外旅行にでもいくの!?」
という量になったことはありませんか?

私もはじめての旅行は、家族3人1泊なのにすごい量の荷物でした!

その量なんと!!
キャリーケースとリュックサック2個と手提げカバン(笑)
主人に怒られつつも、意地でも持って行ったのを覚えています。

主人には未だに秘密にしていますが、実は半分も使いませんでした。

そこで、旅行先で

  • とくに使ったもの
  • あってよかったもの
  • まったく使わなかったもの

に分けてご紹介していきます!

備えあれば憂いなし!使ったものはやっぱりいつものアイツ

一番使ったものはやっぱり「オムツ」でした!

1泊とはいえ、近くに薬局がない場合もあります。
行き帰りの渋滞などで時間がかかってしまう
可能性も捨てきれません。

また、赤ちゃんは環境の変化が苦手な場合が多いです。

息子はオムツぐずりが増え、
いつもより多くオムツを交換しました。

なので、1泊2日の場合は
いつも使う量の2.5〜3日分持つのがオススメです!

ちなみに私は1パック丸ごと持って行って怒られました(笑)
生後3ヶ月で実際に使ったのは20枚程度でしたよ!

次に使ったものは、「衣類」です。

夏や冬等季節がはっきりしているとよいのですが、
それ以外なら上着など調節できる衣類を持つと安心です!

1日につき1着の予備とパジャマも持って行きました。

これに関しては使わなくても持つことをオススメします!
予備があれば思いっきり遊ばせてあげられますからね!

この二つに関しては「備えあれば憂いなし」なので、
多少重くても多めに持って行きましょう!

その他使ったものは、
「お風呂上がりのケア用品」「マグ」「タオルケット」「おもちゃ」と、
次に紹介する「あってよかったもの」くらいでした。

意外と盲点!?あってよかったのは備え付けのアレ

本当に持って行ってよかった!と思った物が「タオル」です。

「え、タオルって旅行先にあるよね?」と思いますよね?

私もそう思いつつ、家では息子専用のタオルを使っていたので
多めに3枚バスタオルを持って行きました。

そして…全部使いました!

そうなんです。
旅行先のタオルが柔らかいとは限らないんです…。
私が泊まった旅館は大人でも少し痛いくらいのゴワゴワタオル。
息子のふわふわボディが後一歩で傷つくところでした。

あと2枚の行方も気になりますよね?

1枚は布団が汚れないように、
そしてかためのシーツで擦れないように、シーツ代わりにしました!

最後の1枚は掛け布団代わりに使用しました。
というのも、旅館の掛け布団がとても重く息子には使えなかったんです。

別で持っていたタオルケットも掛けていたのですが、
朝方冷えそうなのでタオルを重ねてかけました。

結果、3枚持って行って大正解!

他にも肌の弱い息子のために「ベビー用泡ソープ」を持参しました。
赤ちゃんのうちはベビーソープが安心ですよからね。

このように、大人だと問題ないアメニティが
ダメなことは結構あるので注意が必要です!

確認すれば減らせた荷物!?使わなかった一番大きな荷物

最後に使わなかったもの。

それは「折りたたみのクーファン」です。

家族温泉を借りて温泉に入る予定があり、
着替えの場所を確保する必要があったことと、
畳の宴会場での夕飯だったので息子の居所も
心配だったので持っていきました。

しかし、結果としては使いませんでした。

というのも旅館で貸して頂いた座布団で代用できたからです。
さらに夕飯の会場では座布団を繋げてベッドにし、
ブランケットと枕も貸していただけました。

座布団が借りられるかどうか、ベビーベッドの有無は
あらかじめ確認しておけばよかったと後悔しました。

かなり大きいので一番持っていくのが大変だったのに、
使わなかったので本当にショック…

まとめ

赤ちゃんとの旅行の持ち物、イメージが湧いてきたでしょうか?

息子に必要ないので持って行きませんでしたが、
離乳食が始まっていれば「離乳食セット」
ミルク育児なら「ミルクセット」も忘れないでくださいね!

旅行先の中にはベビー用品が豊富な所も増えてきているので、
あらかじめ確認することで荷物をグンと減らせます。

不安を減らすためにも、ぜひ旅行前には宿泊先確認してみてください。

赤ちゃんとの旅行、家族みんなで楽しんでくださいね!

-子育て

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.