子育て

赤ちゃんが寝なくてイライラするって!?そんな時は「リズム」です!

投稿日:2018年4月17日 更新日:

 

赤ちゃんとの生活にはだいぶ慣れてきましたか?
毎日かわいい赤ちゃんと一緒にいれて幸せでいっぱいですよね。
とくに寝顔を見てる時は「うちの子は天使みたい!」なんてニヤニヤしながら写真を撮ってしまいます!

そんな天使だと思っていた我が子にイライラする日が来るなんて思ってもいないですよね。
でも必ず来ます!赤ちゃんが寝なくてイライラしてしまう日が…。
そんなときは「リズム」という言葉を思い出してください。

赤ちゃんが急に寝ない!!なんでよっ!?

昨日までは寝てくれてたのに今日はなんで?という日が急に来ます。

寝たからお布団にと思って置いた瞬間に「オギャー!!」
急いで抱っこして寝かしつけてまたお布団に寝かせて…今度は成功!
今のうちに家の事を!と思っていたら10分もしないうちに「オギャー!!」

お腹はいっぱいのはずなのになんで寝てくれないの?って思いますよね。

洗濯・掃除・ご飯の支度…やることいっぱいあるのに!!
とイライラも増して、なにをしてもうまくいかない…
イライラしすぎて爆発寸前!昨日まではあんなにかわいいと思っていた我が子なのに今日はかわいくない!!なんて思ってしまい自己嫌悪。

でも大丈夫ですよ、あなただけではありません。みんなそう思ったことあるはずです。

私はダメなママだ…なんて自分を責めて落ち込むことないですからね。

赤ちゃんが寝ない原因は環境の変化にある!?

赤ちゃんはとっても居心地のよかったママのお腹から出てきて、やっと外の世界に慣れた頃です。
毎日ママに抱っこされ、母乳・ミルクをもらい、とっても気持ちよく寝ている時に急にママとは違うにおいのお布団の上にビックリ!
あったかいママに抱っこされていたのに急に冷たいお布団に寝かされると、赤ちゃんもビックリして泣いてしまうんです。

赤ちゃんも一日一日機嫌も違うし、体調も違います。
ママに抱っこされて甘えたいって思っている時もあります。

そういうときはあまりイライラせず、赤ちゃんにとことん付き合ってあげましょう!

「リズム」を作ることで夜寝る子に!

赤ちゃんが昼間ずっと寝ていると今度は夜寝なくなってしまい、自分も寝られなくなってしまいます。
そうすると寝不足で余計にイライラしてしまいます。
その為にも、早い段階で赤ちゃんのリズムを作ってあげましょう。

私は上の子の時は、とにかく赤ちゃんのリズムに合わせて!と考え、昼間でも赤ちゃんが寝たいときには寝かせてあげていました。

そのため一日中抱っこでいた時もありました。

結果…夜はまったく寝てくれません。
そうです!昼夜逆転してしまいました…
こうなったらなおすのは本当に大変です。
自分は眠いのに寝てくれなくてイライラしっぱなしでした。

昼夜逆転を治すべく、昼間はお昼寝しないようにカーテンを開け、部屋を明るくし、声もかけていました。
それでも、1才近くまでなかなかリズムができなく本当に大変!

もう絶対同じことにならないように!と、二人目の時は規則正しい生活を心がけました。
上の子の幼稚園もあったので朝7時には起きるようにし、体を動かして一緒に遊んだりして、なるべく昼間は起きてくれるようにしていました。

そのかいあってか、午前午後に一回ずつお昼寝しても、夜は遅くとも9時頃までには寝てくれて本当に楽でした。

また、夜寝かしつける時は必ず電気を消して部屋を暗くします!
そうすると暗い時には寝る。明るい時は起きる。ということが赤ちゃんにもわかってきます。

離乳食が始まる頃にはこういうリズムができてると精神的にも体力的にも楽になります。

我が子をかわいい!と思えるためにも「リズム」を作ろう!

赤ちゃんは毎日成長しています。昨日と同じ日はありません。
寝てくれなくてイライラする日もあります。それでもちゃんと赤ちゃんのリズムを作ってあげれば大丈夫です!

育児に休みはないのでママは本当に大変です。

でも、一日の終わりに見る我が子の寝顔…本当に天使ですよね?

-子育て

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.