子育て

赤ちゃんが夜寝ない!1か月過ぎたのに…どうすれば寝てくれるの?

投稿日:2018年5月13日 更新日:

出産を終えてひと段落着いた!
と思ったら待ち受けていたのは寝不足…。

「赤ちゃんってこんなに夜中寝ないの?」
と初めてのことだらけで毎日クタクタになっちゃいますよね。

生後間もない赤ちゃんはまだ朝と夜のリズムが付いていないので
お昼にぐっすり寝ていたり、反対に夜中はお目目がぱっちり!

今はちょっと寝不足で辛いですが、赤ちゃん自身が段々とリズムをつけ
昼間は起きて夜はちゃんと寝るようになるので安心してください。

そして赤ちゃんがリズムをつけやすくするために日頃から心がけましょう

うちの子だけ?夜中にぐっすり寝てくれないのはなぜ?

赤ちゃんによって睡眠リズムは様々で
産まれてすぐから夜中ぐっすり寝る子もいれば
夜中2、3時間おきに起きちゃう子もいます。

たまに1、2時間おきのときもあり、
「えー!もう起きたー…」と私もがっくりしていたものです。

なぜ寝てくれないのでしょうか?
考えられる理由は3つあります。

その1、お腹が満たされていない
新生児の頃はまだ吸う力が弱いので、
一回の授乳で十分に飲めていない可能性が高いです。

なので授乳時間を少し長めにしてあげてみてください。
途中で寝てしまっても起こして飲ませてもいいです。
起こす時は足の裏をこちょこちょっと刺激してあげると。
むくーっと起きてくれますよ。

その2、寝るということに慣れていない
普段わたしたちが当たり前に感じていることやしていること、
たとえば息をすることや、あくびをする、くしゃみをする、
排尿排便をする、光を浴びる、服を着る…

他にもたくさんありますが、赤ちゃんにとっては何もかも全てが初めての体験なのです。
なので当然寝ることもまだまだ不慣れです。
これからたくさん寝て起きてを繰り返して、
寝ることに慣れていきます。

その3、胎内にいた時のリズムが抜けない
妊娠中昼間はあまり感じなかった胎動が
夜寝ようとすると激しく動くのを感じていた
という方は多いのではないでしょうか?

なぜ夜になるとお腹の中の赤ちゃんが激しく動くのでしょう?
昼間はお母さんが起きて動いています。
そのときに赤ちゃんも一緒に起きて動いていると、
お母さんへの酸素が足りなくなってしまうから
赤ちゃんは昼間あまり動かず寝て過ごしているのです。

そして夜はお母さんが寝て動かなくなるので
反対に赤ちゃんは起きて酸素を補います。

なので産まれてからもまだそのリズムが抜けていないのです。
お母さんのことを思って胎内でリズムがついてしまっていたんだと思うと
少し和やかな気持ちになりますよね。

だいたいいつ頃から夜中ぐっすり寝てくれるようになる?

だいたいの赤ちゃんが、3、4ヶ月くらい
昼間起きる時間が伸びて夜寝てくれるようになります。

ですが、夜にまとまって寝るというのはもう少し先で、
離乳食が始まったり寝返りをしたりと動きが激しくなったら
夜寝る時間少しずつ伸びてきます。

出来るだけ早くリズムをつけてあげたいという方は以下のことを心がけましょう!

〜朝はカーテンを開ける〜
まず朝起きたらカーテンを開けて「朝だよー!」と声かけをしましょう。

閉めっぱなしの方はお部屋に光を入れて明るくしてくださいね。
これだけで気分も少しスッキリします。

〜寝る時は暗くする〜
昼夜逆転生活でお母さん自身も夜型になっていて
夜中でもテレビを点けっぱなしにしていませんか?

もししていたら夜は時間を決めてテレビを消し、
部屋も出来るだけ暗くして寝床に入るようにしてください。

この2点だけでも赤ちゃんに良い影響を与えてくれます。
ぜひ心がけてみてくださいね。

あとは、授乳の間隔をだいたい揃えてあげると、
なおリズムがつかみやすいです。

赤ちゃんが頼れるのはあなただけです。

夜中に寝てくれなくてイライラしてしまうこともありますよね…。

ですが赤ちゃんは自分1人では何もできません。
目の前にいるあなただけが頼りなのです。
なのでいまは寝不足で辛いですが、お昼赤ちゃんが寝てるときに
お母さんも体を休めて休憩するようにしてくださいね。

必ず夜寝てくれる日がくるので、
それまで家族みんなで赤ちゃんに良いリズムをつけてあげましょう

-子育て

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.