子育て

赤ちゃんがご飯中遊んでしまう…いっそのことご飯をさげてしまおう!

更新日:

せっかくご飯を用意したのに
一口食べたと思いきやすぐに遊ぼうとする子供…

さらにご飯をひっくり返したり、
ご飯を握りつぶしたりとてんやわんやなご飯の時間。

いつまでこんなに慌ただしくご飯を食べないといけないんだろう、
集中して食べてくれたら後片付けも早く終わるのに
と少しイライラしてしまいますよね。

ご飯はご飯、遊びは遊びと必ず割り切れる時が来るので安心してください。

いつごろから遊ばずにご飯を食べるようになる?

ご飯を食べるときに遊んでしまう時期は、
だいたい1歳前後から1歳半くらいまで

この時期の子供は食べることよりも動けることの方が楽しく、
食事中でも遊びだしてしまうようです。

ですが、1歳半をすぎると段々ではありますが、
物事を割り切って行動できるようになります。

なので今は、そういう時期なんだとこちらも割り切って
出来るだけイライラせず、どんと構えておきましょう!

それでも、ご飯の時遊びだしてしまい、食べてくれないのは困りますよね。
そんなときの対処法を紹介します。

ご飯の時赤ちゃんが遊びだした時の対処法は!?

途中で遊びだして、注意しても全然聞いてくれない…

どうしたらいいんだろう?
と悩んでしまいますよね。

そんなときは、子供が遊びだした時点で「もうごちそうさまなのねー」
といい思い切ってご飯をさげてしまいましょう!

ご飯をさげることで、メリハリがつき子供も段々とご飯中に遊ばなくなりますよ。
ただ、ここでのポイントはご飯をさげるときに怒らないことです。

怒ってしまうと、子供はご飯の時間が
楽しくなくなってしまい悪影響になります。
出来るだけイライラは伝わらないようにしてくださいね。

つぎに、心がけたいのは家族みんなでご飯を食べるようにすることです。
まず子供からご飯を食べさせて、そのあと自分がご飯を食べている
という方結構多いのではないでしょうか?

大人でも1人でご飯を食べるのはさびしいですよね。
赤ちゃんや子供も同じです!

もし子供がつかみ食べができるのであれば、
つかみやすいメニューにしてあげて、自分で食べさせるようにし、
家族みんなでご飯を食べるようにしましょう。
そうすることで子供は、他の人が食べている姿を見て自分も食べよう!と食べてくれます。

私は子供がまだつかみ食べができない時期でも、
子供に一口食べさせたあと、自分も一口食べてと交互に食べたりしていました。
やっぱり、みんなで食べると美味しいですよね。

もし、子供が自分で食べるときにポロポロこぼしてしまうときは、
子供のトレーの下にチラシを敷いておきましょう
チラシなのでそのままポイっとでき後片付けが楽ですよ。

さらに子供の座る椅子の下にも新聞紙を敷くことで
下に落ちたものも新聞紙がキャッチしてくれるので心置きなく食事ができます。
シートを敷いているという方もいますが、
こぼしたあとに洗うのが面倒なので新聞紙やチラシをオススメします。

簡単なことですが、少しの工夫でとても気持ちも楽になりますよね。

みんな笑顔が1番のおかず!

つい、遊びたい気持ちが先走って食事中遊びだしてしまう子供。

ですが、いまはそういう時期なんだと割り切りましょう。

大人たちが楽しく食べている姿を見れば自然と子供も食べてくれるようになります。

みんな笑顔で楽しいご飯の時間にしていきたいですね!

-子育て

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.