子育て

「パパの抱っこの方がいいの?」と落ち込むママへ

投稿日:2018年6月13日 更新日:

新生児期から生後1・2か月のころ、
ママの抱っこだと泣いてしまうのに
パパの抱っこだと落ち着いている…
ということがあります。

赤ちゃんを産んで
普段お世話をしているママからすると、
結構ショックなことですよね。

私も1人目の子供のとき、
抱っこで泣かれてしまい
パパに渡すと泣き止んだ時期があったので、
「私母親失格なんじゃないだろうか…」
と落ち込んでいました。

でもこの現象、
周りに聞いても結構よくあることだったんです。

「ママが抱っこすると泣いてしまう、
パパだと泣かない」にはちゃんと理由があるんですよ。

ママは母乳のにおいがする

胸から母乳のにおいがする
という理由があげられます。

まだ生まれたての赤ちゃんは、
とにかくおっぱいを欲しがりますよね。

赤ちゃんを抱っこすると、
ちょうど顔が胸のあたりにくるため
母乳のにおいがするんです。

そのため赤ちゃんは
おっぱいがもらえると勘違いしたり、
においにつられて
おっぱいが恋しくなったりして泣いてしまいます。

当然パパからは母乳のにおいがしませんから、
こういうことは起きません。

ママが嫌いで泣くのではなく、
ちゃんとおっぱいで育てているから泣くんです。

だから、自信を持ってくださいね!

大きい腕で抱っこされると体が安定することが原因

男の人は女の人に比べて、
体も大きいですし
体つきもがっしりしています。

首がすわるまでの赤ちゃんは、
体が柔らかく不安定ですから
大きな腕で抱っこされると
体が安定して安心するようです。

よく「抱っこでの寝かしつけはパパの方が上手なのよね」
という話を聞きますが、
理由はこういうことだったんですね。

実際我が家も、
私の抱っこだと泣いてしまって
パパに渡すと泣き止む…
という時期があったのですが、
首がすわりだした頃からは
私でも落ち着いて抱っこされていました

それでも寝かしつけに苦戦した日などは、
パパの抱っこであっさり寝てくれた…なんてことも。

大人でも、せまい布団で寝るよりは
広い布団で寝る方が気持ちよく寝られたりしますよね。

こういう赤ちゃん、不思議とママしかいないときは
諦めるのかすんなりママの抱っこで寝たりします

赤ちゃんって結構賢いですね。

まとめ

「私の抱っこだと泣かれてしまうなんて…」と
寂しい気持ちになるママもいらっしゃるでしょうが、
そう遠くないうちに「ママじゃなきゃだめ!」
となる日がきます。

そうなると嬉しい反面
大変な部分もありますので、
今だけと割り切って
パパにたくさん抱っこしてもらいましょう!

「パパの抱っこ大好きなんだよね~」
なんておだてると、パパも育児に
たくさん協力してくれますよ!

-子育て

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.