子育て

赤ちゃんが歯ぎしりをするのはストレスではなかった!意外な理由とは!?

投稿日:

歯が生えてきて、一人遊びも上手なってきた頃。

静かに遊んでいる赤ちゃんから聞こえてくる
「ギギ、ギギギ…ギリギリ」という不穏な音。

「何か食べちゃった!?」
と口の中を確認してみても何もない。

しばらくするとやっぱり音が…!

よく観察していると…
そうです!歯ぎしりです!

知ってましたか?
赤ちゃんって実は歯ぎしりするんですよ!

「大人の歯ぎしりはストレスが原因と言うし心配…」
と思われるかもしれません。

私も心配して検診の時に聞いてみました!

すると、赤ちゃんの歯ぎしりはストレスとは関係ないとの答えが!
では、なぜ歯ぎしりをするのでしょうか?

遊びの一環!?歯ぎしりって楽しいー!

歯が生えてくると、そわそわムズムズします。

何日かぐずる日が続いてピタッと
ぐずらなくなったら歯が生えてた!

なんて経験もあるんじゃないでしょうか?
私の息子はまさにそれでした。

家では「歯ぐずりだー!」なんて主人と笑うことで
そのぐずりを乗り切ったりもしていました(笑)

そして、上下4本が揃った頃、急に始まったのが歯ぎしりです。

最初は本当に驚きましたし、心配もしました。
聞こえる度に何度も口の中を確認して迷惑そうな顔もされました!

でも、歯ぎしりしているときの顔を見ていると
ニヤニヤしてるんですよね(笑)
すごく楽しそうにギリギリしてるんです。

それでも心配だったので小児科で話を聞いてみました!

すると、予想外の返答が。

「それ、遊んでるだけだよ!」

そうです!遊んでいるだけだったんです!

「はがムズムズするなぁ…。
あれ?いっしゅんおとがなったぞ!?
なんだこれ!たのしい!!!」

こんな感じ(笑)

原因を知った時は安心したと同時に心配が…。

いつまで続くの!?歯ぎしりは放っておいて大丈夫?

痒かったり、遊びなのは分かっても、
歯への影響が心配だったので聞いて見ました!

すると、基本的には悪い影響はないとの答えが返ってきました。

ただ、出血や歯が欠けるなど何か起きたときや
心配な時は受診するのが良さそうです。

いつまで続くのかも心配なところ。

明確な期間はないものの歯ぎしりは
落ち着いてくると自然に止まります。

我が家では歯ぎしりをしていたら
歯固めなどを渡して気をそらしてみたり、
お菓子をあげてみたりしていました。

すると、2〜3ヶ月経った頃には
歯ぎしりをしなくなっていました!
そして歯科検診も特に問題ありませんでした!

いつまでも続くようならお医者様に相談してみると安心ですね。

歯ぎしりをしたら口の中を毎回チェックしてあげると
変化を見逃しません!

まとめ

赤ちゃんの歯ぎしり。
最初はびっくりもしますし、心配でしょう。

でも、赤ちゃんの歯ぎしりはとってもおかしくて可愛いもの!
そして、気付いた頃にはなくなっているものです。

基本的には遊びでやっているので、
ぜひその可愛い仕草を堪能してください!

動画に残すのもオススメです!
今しか見られない可愛い瞬間を楽しんでくださいね!

-子育て

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.