子育て

超便利!お風呂マットの使い方!赤ちゃんもママもニコニコお風呂タイム

投稿日:2018年4月22日 更新日:

毎日の赤ちゃんのお世話、お疲れさまです。

3か月にもなるとベビーバスで沐浴だった赤ちゃんもお母さんと一緒に入浴になっている頃ですね。
手を滑らせないようにと気を使うお風呂は、お世話の中で一番神経を使うところです。
その上、手首から腕を痛めてしまうと気を使うところか、泣きたくなるぐらいキツい仕事になります。

ふと旦那がいたら…となるけれど、そうそう当てになりそうにもない。
もう、どうすればいいの?!と悩んで頭を抱える時期でもあります。

そんなときに役に立つのが、お風呂用マット!
赤ちゃん用お風呂グッズは数あれど、お風呂用マットに勝るものはないてす。

これのおかげで、手首や腕の痛みからおさらば出来ました!
本当にもう無くてはならない存在で、子供が大きくなったらもう少し大きめを買おうと考えているぐらいです。

でも、どうやって使うの?座らせるには首も据わってないんじゃ…?
ええ、それも大丈夫。

赤ちゃんに横になってもらい、そのまま洗うだけです。
要領としては、おむつ交換と似ています。
似てるといっても、使うものは違いますが。

では、使い方を説明しましょう。

こんなに便利!?お風呂用マットの簡単な使い方!

使い方はとても簡単です。

少し怖いかもしれませんが、お風呂用マットの上に赤ちゃんを横にします。
横にした後は、赤ちゃんに足元からお湯をゆっくり掛け湯していきましょう。
これには心臓への負担を防ぐという理由もあるので、気にとめておいてください。

あと、赤ちゃんが驚くといけないので、勢いよくお湯を掛けないということもポイントです。
その後、頭や顔やせ身体を洗っていきます。
背中が洗いにくい場合は、赤ちゃんに少し横を向いてもらって洗いましょう。

どうですか?びっくりするぐらい簡単ではないでしょうか?

感覚としてはおしめ交換や着替えに似ていますね。
この方法なら頭を支える時間も短くてすむので、手首や腕の負担が少なくなります。

ただ、赤ちゃんを洗っている間は前かがみになっているので、猫背にならないように気を付けてください。

私もマットを使うまでは、6キロ超えの我が子の頭を片手で支えていました。
両手首と背中が痛くなり、今日は清拭だと何回か入浴を辞めたことがあります。

でも、お風呂用マットを使い出したとたん、手首と背中の傷みが落ち着きました。
こちらの負担が減れば、赤ちゃんもだんだん慣れてきて笑顔が増えてきます。
おかげで、我が子はお風呂用マットの上でご機嫌に入浴するようになりました。

洗う時だけではない!お風呂用マットの便利な使い道

お風呂用マットといえば、なにを想像しますか?
小さい頃、穴の開いていないマットの水抜きの穴をあけたこと?
それとも、安くてペラペラして頼りないところ?

いいえ、最近のお風呂用マットはちがうのです。
昔に比べて厚みもあり、いたみも少なく頑丈で破けにくい。
それに大きさも値段も手頃なので、手に入りやすいのです。

でも…うちには沐浴に使っていたベビーバスがあるからいらない。
うんうん、グッズは少ない方が浴室は広くなりますからね。
増やしたくないのはわかります。

でもお風呂用マットには別の使い方もあるのです!
お風呂上がりに身体を拭く場所はどこですか?
その時、固いところにバスタオルなどをひいて服を着せていませんか?

そんなときにもお風呂用マットのが役に立つのです!

床の上にお風呂用マットを敷くと床からの冷気を防いでくれて、赤ちゃんの体が冷えるのを防止してくれます。
また、そこそこ厚みもあるので、衝撃防止にもなります。
3ヶ月となると、手足の感覚を赤ちゃんがわかってきてジタバタする時期ですよね。
うちの赤ちゃんの見事なかかと落としにも、お風呂用マットは耐えました(笑)

ただし、湿気の多い所に置いてとくとカビの発生源にもなります。
この点だけは気をつけてくださいね。
お風呂などで使った後は、しっかり水気を切って乾燥させましょう。

まとめ

  • お風呂用マットは手首の負担を減らす
  • 赤ちゃんをマットに横にして、ゆっくりお湯を掛けながら洗う
  • 最近のお風呂用マットは厚みがあって丈夫
  • お風呂以外にも使える
  • 使った後はしっかり水気を切って乾燥する

-子育て

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.