子育て

2歳の子供がご飯を食べてくれない…そんなときの原因と対策とは!?

更新日:

2歳の子供が
ご飯をいきなり食べてくれなくなるのは
実はよくあることなんです。

ご飯は食べずに
お菓子だけしか食べない、
という状態になってしまうことがあります。

そんな子供をみて、
ママはとても不安になってしまいますよね。

栄養バランスや
体調など悩みが増えてしまいます。

これから2歳の子供が
ご飯をたべてくれなくなってしまう原因や
対策について詳しくご紹介しましょう。

なんで食べてくれないの?その理由は?

2歳の子供がいきなり
ご飯を食べてくれなくなってしまうのは
なぜなのでしょうか?

  • ご飯をたべるより遊んでいたい
  • お腹がすいていない
  • いやいや期に入っている
  • 味があきた

考えられる主な理由としては、
以上のものがあげられます。

もちろんこの4つ以外にも
子供によって理由は様々ですが、
とくに2歳の子供に多いのは
「いやいや期」によって
ご飯を食べなくなるといことです。

いやいや期とは、
何をしてもとにかく
「いや!」と言われてしまいます。

ご飯も嫌、お風呂も嫌、
とにかく何でも嫌になってしまう
そんな時期が子供にはあるんです。

大人の私たちからしたら、
とても羨ましい時期ですね。

食べてくれるようにするには!?

ご飯を食べてくれなければ
ママにとって、とてもツライです。

そこで、
少しでも食べてくれるように
対策方法をご紹介します!

まずは、
スプーンやフォークを使うことを強制せずに
手づかみでも食べられるものをあげてみましょう

2歳の子供は、
何でも自分でやりたい
という気持ちが大きくなる時期です。

手づかみ料理にすることで、
その欲求にこたえてあげることができます。

後は、好きなキャラクターの食器を
購入してあげることも効果的です。

好きなキャラクターが印刷してある食器は
ご飯を食べることによってキャラクターが出てきます。

キャラクターが出てくることを伝えると
よろこんで食べてくれる可能性が高まりますよ。

他にも盛り付けを変えてみたり、
今までとは少し違うご飯をあげてみることで、
「ご飯を食べる」ということに
興味を持ってくれるかもしれません

また、子どもが食事に集中できるように、
テレビは消して食事をする習慣をつけましょう。

おやつの時間もとても大切ですが、
与えすぎてしまわないように注意してください。

お菓子をたくさん与えてしまうことによって、
ご飯の時間までにお腹がすかなくなってしまいますよ。

お菓子の量を少し減らしてみるのもいいかもしれませんね。

まとめ

  • 2歳の子供が
    ご飯を食べてくれないのはほとんど
    いやいや期が原因!
  • 手づかみ食べできる食事に変えてみよう
  • 食器をキャラクターモノに変えてみるのも効果的
  • テレビは消してお菓子を減らすのも重要

今回は、2歳の子供が
ご飯を食べてくれないときの
原因や対策について紹介しました。

子供がご飯を食べてくれないのは
ママにとって精神的にツライものがありますよね。

まずはなんでも試してみることが大切です。

いかに食事が楽しいものか、
まずはそこからしっかり感じさせてあげましょう。

-子育て

Copyright© Komari's Note , 2018 All Rights Reserved.